長崎伝来菓子詰め合わせ

洋菓子発祥の長崎からお届けする、長崎伝来菓子の詰め合わせ

異国情緒漂う長崎。
長崎出島では鎖国時代も唯一、日本の門戸を開き、オランダやポルトガル、また中国からいち早く菓子文化を取り入れました。
長崎街道 別名”シュガーロード”より、カステラや砂糖菓子、チョコレートなどのお茶菓子が日本のさまざまな地域に広がり、長崎は、南蛮文化発祥の地として、大きな役割を果たしました。

お菓子の店アリタでは、長崎独自の伝統を残しながら、さらに、新しいものを取り入れ、オリジナルの御菓子をお作りしました。アリタの長崎伝来菓子をどうぞお召し上がりくださいませ。

■デ・瑠風邸(デリーフデ)

1600年、オランダ船「デ・リーフデ号」が日本へ漂着。その帰国を平戸藩が援助したことから長崎平戸にオランダ商館がおかれ、日蘭の交流が始まりました。「デ・リーフデ」は、この文化交流のきっかけとなったオランダ船の名前から取った、一口サイズのサクサククッキーです。

■キャステロ

1600年、オランダ船「デ・リーフデ号」が日本へ漂着。その帰国を平戸藩が援助したことから長崎平戸にオランダ商館がおかれ、日蘭の交流が始まりました。「デ・リーフデ」は、この文化交流のきっかけとなったオランダ船の名前から取った、一口サイズのサクサククッキーです。

■桃バターカステラ

中国では縁起の良い果物といわれる”桃”。長崎ではそれをかたどったカステラを、桃の節句に贈る習慣があります。その伝統菓子を、シェフがアリタ流にアレンジ。桃のコンフィチュールをふんだんに練り込んだバター生地をホワイトチョコでコートして、愛らしいケーキに仕上げました。ジューシィな桃の風味と可愛いビジュアルで、パーティを楽しく盛り上げます。

発送状態 冷蔵
店頭お受け取りのご予約を受け付けております。
TEL : 0120-111-999